読んだら笑う話

①あだち充のマンガが2億冊売れたとかの話題で一つ

喫茶店であだち充の野球マンガを読んでた。

夢中で何巻目かを半分ぐらいまで読んだところで
「あれ?なーんかストーリーがおかしいな」と、
よく見たらさっきまでと違うタイトルのマンガだった(実話)。


②これだけは言っておく。

男にとってオナニーしてる最中にいきなり部屋に入られて
オナニーしてるのがバレることは、
女にとってのレイプとおなじことだ。

いいか。

男が年頃になったら、女どもは彼の部屋の静かに進入して
脅かそう、とか、あまつさえエロ本の内容や隠し場所を
把握しておくとか、絶対止めた方がいい。
グレる原因にもなるし、女性不信になる。
いや、年頃でなくても男は一人でいるとそうなるんだよ。
男は女と違ってとても繊細なんだ。


③深夜ドライブしてたらHな気持ちになったから、
彼女に服脱げって 言ったんだよ。

彼女は助手席で全裸。

で、フェラしてもらったら気持ちよすぎて
運転ミスってしまって、車は大破。

彼女は全裸で投げ出されたけど、
たまたま芝生だったからケガしなかった。

俺も無事だったけど、運転席側がちょっと潰れて、出られなくなっちゃって。

見たらちょっと先に深夜営業のガソリンスタンドがあったから
彼女に 助けを呼びに行ってくれと頼んだ。

でも彼女の服もひしゃげた車の中だから
取り出せない。

俺はかろうじて靴を片方だけ脱ぐことができたから、
それでマンコ隠して行ってきてくれと頼んだ。

彼女は渋々靴でマンコだけ隠してガソリンスタンドに 行ったんだよ。

「すみません、彼が出てこられなくなっちゃったんです・・・」
と恥ずかしそうに言ったら、
おっさんの店員が驚きながら彼女の股間の靴を見て、こう言ったんだよ。

「そこまで入っちゃったら俺には無理だな」って。


④私、船場吉兆の常連だったんだけど
一度、太くて見事な甘エビを出されたとき、
「あら、具合よさそうだわ」
って感じで、思わずアナルに出し入れして遊んでしまったの。

予想通り気持ちよかったわ。

でも、甘エビは食べるとアレルギーが出るので
そのままプロが見ても大丈夫なくらい元の状態にお皿に戻しておいたの。

あの甘エビも、他のお客さんに出されて
食べられてしまったのだわね、きっと。
よかったわ、食べ物がムダにならなくて。


⑤息子が生まれ、
名前を何にしようと家族で話し合い、ああでもないこうでもないと言っていた。

そしてついに、心が太い子になってほしいという意味をこめて
「心太(しんた)」という名前に決まった。

うん、いい名前だ、と役所にもっていって3日くらいしてから

心太が「ところてん」と読むのを知った。


⑥【年間変漢ミスコンテストエントリー作品】
 ※()内が正しい変換
注:声に出して読めばさらに楽しめます

1「馬食い家内が象サイズになった」(うまくいかない画像サイズになった)
2「○○さんの質問は幼虫以下と思います」(○○さんの質問は要注意かと思います)
3「日本の卑怯100戦」(日本の秘境100選)
4「少額制問題。水野さん大変かを書け」(小学生問題。水の三態変化を書け)
5「何か父さん臭い時がある」(何かと胡散臭い時がある)
6「胸囲ないもんね。ゴメン~!」(今日居ないもんね。ゴメン~!)
7「老いて枯れた感じだ」(置いてかれた感じだ)
8「あの人猛獣役になったんだって」(あの人もう重役になったんだって)
9「裸のままですけど、放送しないんですか?」(裸のままですけど、包装紙ないんですか?)
10「肋骨食って下さい」(6個作って下さい)
11「おれは鹿になった」(おれ麻疹になった)
12「漁解禁よウニお願い」(了解金曜にお願い)
13「新宿は謎の郵便局」(新宿花園郵便局)
14「私魔性」(渡しましょう)
15「今日中に強盗見学できます」(今日12号棟見学できます)
16「豚以下集う」(部隊活動)
17「蚊割ると黄なんだよ」(変わる時なんだよ)
18「職辞し田植え出来てください」(食事したうえで来てください)
19「ふんわり祖父と間食が楽しめます」(ふんわりソフト感触が楽しめます)
20「恋人立ち退き説」(恋人たちの季節)
21「口臭か胃の出血を確認してください」(講習会の出欠を確認してください。)
22「あなたの小鳥怪死体」(あなたのこと理解したい)



まずは六話

続きはまた後日(笑)
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック