駐禁、車離れたら即摘発 6月から民間委託

 6月から、駐車違反の取り締まりが一変する。道路交通法の改正で、違法駐車を確認
 する業務の民間委託を実施。わずかな時間でも車を離れれば「違反」と認定されることに
 なる。交通事故や渋滞を招く違法駐車車両の取り締まり強化は、7000万人を超す
 ドライバーにとって厳しい時代の到来と言える。運送業界などが対応に追われている。

 取り締まりは、駐車監視員が「違法駐車状態の確認作業」にあたる。
 監視員は駐車禁止区域に止められた車をデジタルカメラで撮影、端末機で警察に送ると
 ともに、車に違反のステッカー(標章)をはる。

 従来と違って、運転手が車を離れていれば、駐車時間の長短にかかわらず「違反」と
 される。「監視員によって不公平が生じないようにするため」(警察庁)という。
 全国47都道府県の県庁所在地などにある270署が、従来の駐車禁止、駐停車禁止
 区域のうち、どの区間(路線)を、どの時間帯に取り締まるかを決め、「活動ガイドライン」と
 して公表。監視員はそれに沿って巡回する。ガイドラインの内容は4月下旬以降に公表され る。
 実際にどれぐらいの時間とめていれば摘発するかなどについては、これから駐車監視員に
 講習する。


これは運転する人は絶対押さえておかないといけない事です!
なにせ、停めていて、デジカメで撮られたら 即駐禁ですから!

しかし、大阪なんて、
警官にも取り締まれないものが民間に取り締まれるんでしょうか?
まして民間人なんでしょ?
フルスモークでヤナセのステッカーの無いベンツが駐禁してあって
写真撮ってるところに強面が来たらどうするか見ものです笑

本日は4/15(土),16(日)に
ぱ~ぷるに来店する
森下くるみチャンの
今や入手困難なファースト写真集を
99年1月初版です
年末のテレビでダウンタウンの浜チャンと競演したり
もう貫禄さえ感じる女優さんになりましたね~
くるみチャンの最後かも知れないサイン会なので
お時間あればぜひご来店ください!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック