"1.4+3=1.7!?" 小学5年生、なんと46%しか正解できず…長野

画像
長野県教委は10日、県内の小中高校生を対象に
 本年度実施した学力実態調査の結果を公表した。
 小学5年の算数で、小数と整数の足し算「1・4+3」の
 正答率は前年度を9・9ポイント下回る45・9%。
 足すべき位を間違え、
 「1・7」(正解は4・4)と答えてしまう児童が44・2%に達した。

 現行の学習指導要領で、小数と整数の足し算は小学4年で学ぶ。
 県教委は「(2002年度の)指導要領改定で算数の教科書から、
 3を3・0とする表記がほとんどなくなり、
 学校でも教えなくなっているせいではないか」
 と分析している。
  

ここここれが、ウワサのゆとり教育か!!!!!!!!! 笑

http://www.akimasa21.net/itidaiki/arithmetic.htm
でも面白い問題が出ていますよ
ちなみにボクは解けました(自慢)
皆さんもぜひ挑戦してみては!


本日の一本は
V&Rプロダクツ 
僕が女子○○部の監督になった!女子バレーボール部編(VSPDS-90)
うーん 誰もがこのシチュエーションは夢見ますよね
それを企画にするとは‥恐るべしV&R

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック